休眠預金活用事業

「ソーシャルビジネス循環モデル地域形成事業」がスタートしました

「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律(休眠預金活用法)」に基づき、金融機関の口座で10年以上出し入れが確認できない休眠預金を民間公益活動の促進のために活動する制度(休眠預金等活用制度)が2019年度から始まりました。

一般社団法人ユヌス・ジャパンと公益財団法人九州経済調査協会はコンソーシアムによる申請を行い、指定活用団体である一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)より資金分配団体に採択され、2021年度より3年間にわたり本制度に基づく助成事業を開始しました。

本助成事業では、ソーシャルビジネスによって社会課題解決に取り組む組織や団体の自立的・持続可能な事業の成長やパートナーの開拓・拡大を支援します。あわせてソーシャルビジネスによる新規起業の掘り起こし、多様なセクター(公共機関・経済団体・教育研究機関等)間の連携・協働により、九州地域のソーシャルビジネス・ネットワークの構築に取り組んでいます。

詳しくはこちらから http://www.kerc.or.jp/ksbc/

  • 3件中 [ 1件~3件 ]を表示

休眠預金等活用制度に基づく助成事業の実行団体が決定しました

※公募結果はこちらから http://www.kerc.or.jp/ksbc/result.html

詳細を見る>>

休眠預金等活用制度に基づく助成事業の実行団体公募が始まりました

※公募概要はこちらから http://www.kerc.or.jp/ksbc/※説明会動画はこちらから http://www.kerc.or.jp/ksbc/movie/20201217.html

詳細を見る>>

プレスリリース(休眠預金等活用制度の資金分配団体の採択について)

(一社)ユヌス・ジャパンと(公財)九州経済調査協会によるコンソーシアムが休眠預金等活用制度「ソーシャルビジネス形成支援事業」の資金分配団体に全国で唯一採択されましたこのたび一般社団法人ユヌス・ジャパン(代表理事:岡田昌治、所在地:東京都中央区)は、公益財団法人九州経済調査協会(理事長:高木直人、所在地:福岡市中央区、以下、「九経調」)と「九州地域ソーシャルビジネス・コンソーシアム」を設立し、休眠預...

詳細を見る>>

  • 3件中 [ 1件~3件 ]を表示